LA GALERIE DES NAKAMURA

  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb
  • thumb

Tomoko Yamaguchi

山口智子 "息をしているのにきづくこと"

2005年11月3日(金)ー11月20日(土)12:00-19:00

このたびは2003年の個展以来 ラ・ガルリ・デ・ナカムラでは2回目の発表となります
山口智子の作品をご紹介致します。

「裸に白いパンツの女の子たち」を主人公に 動物や自然・食べ物・風景など
日常をとりまくあらゆるモチーフが登場する切なくておかしな光景。
彼女のペインティングには実体験を通して感じた等身大の気持ちがユニークにのびのびと表現され、
不安定で壊れやすい女の子のぎこちない印象が
観る者の感覚や感情に直裁的に訴えかけてきます。

本展は、さまざまな人々との交流から発見した物事との距離感や関係性を見つめ直すことが大きなテーマとなり
彼女の世界にひらかれた新しいイメージが映し出されました。
展示空間には、日々の想いを希望へと昇華させる力強い包容力が見え隠れしながら
カラフルで朗らかな気分がひろがります。